27~○○好きのブログ~

自分の好きなもの、ことを探し、考え、楽しい生活を実践していくブログです。

糖尿病について第一歩

症状など

膵臓で生成されるインスリン作用不足により、糖が正常に代謝されず血液内に残り、高血糖状態となってしまう状態。 特徴ある症状は下記

  1. 口が渇く
  2. 水分を過剰に摂取する
  3. 排尿回数の増加
  4. 体重減少
  5. 疲労

急激に血糖値の上昇が起こる場合には、ケトアシドーシス、高度脱水、ひどい場合には昏睡をきたす場合もあるようです。

慢性的に高血糖が続く場合、動脈硬化症を起こし進展させ、神経障害、白内障などの合併症を起こすこともあるようで、糖尿病の問題となるのはこの合併症を引き起こしやすくなる事のようです。

→私の症状としては、疲労がひどくなったことと、食事の後の急激な眠気です。ひどい時は起きていられなかったり、寝た記憶すらない時もあったので、一瞬昏睡状態になったのかもしれません。大事に至らず良かったです。

インスリン作用とは

インスリンの役割は、血液中のブドウ糖を肝臓、筋肉、脂肪組織などへ取り込ませることです。 そのブドウ糖をエネルギーとして利用し貯蔵し、蛋白質の合成、細胞の増殖などを促進します。

→この資料を読む限り、生きていく上で重要な役割を担っていますね。必要なエネルギーを利用できないので、疲労がひどくなるのは当然かもしれません。筋肉が栄養不足になり、細胞単位で動けなくなっているからなんでしょうね。それほど楽観できる病気ではないですね。気を引き締めなければ。

参考文献:糖尿病治療ガイド 2016ー2017
※注 定価は税抜き800円です。Amazonマーケットプレイスでそれ以上の値段がついてる場合がありますのでご注意を