読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27~○○好きのブログ~

自分の好きなもの、ことを探し、考え、楽しい生活を実践していくブログです。

今期のTVアニメについて自由に一言

澤野弘之 Aimer アニメ

2016年4月期のアニメが始まって一ヶ月、全話観るであろう作品について一言

 

甲鉄城のカバネリ

音楽が澤野弘之ということでやっぱりかっこいい、オープニングテーマ「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」、エンディングテーマ「ninelie」とも最高、早くフルで聞きたい、戦国ゾンビ物、重厚な裏設定がある模様、絵も綺麗、キャラクターデザインが美樹本晴彦さん、大御所でびっくり。アニメで動く絵にも美樹本さんの雰囲気が出ていて良い。ゾンビ(屍)に浸食され滅びつつある人間世界が舞台、江戸時代?をベースにしているようです。主人公はゾンビ(屍)にかまれるも、脳に感染する前に食い止める。体は屍、心は人間、通称カバネリ。傷もすぐ直るので無敵状態を取得。人間には屍として恐れられているなかどうなって行くのか楽しみ。BD買うか迷い中、主題歌は買います。

※6/14追記

すでに語られている方もいましたが、プロットは進撃の巨人と同じような感じがしますね。アレンジが異なり、絶望感が希薄という点で違いがありますが。とはいえそこまでのヒット作にはならないと思いますが。

kabaneri.com

 

クロムクロ

戦国ロボット伝奇物。昔話の鬼伝承が実はロボットだった!というのが根底にあるお話の模様。ロボットデザインのベースは虫かな、足が細いし目も複数あるし触覚もある。刀で戦うのも良い、二人のりというのも良い。昔の遺跡として見つかったロボットは、世界各国から注目、争いになる前に発見された黒部ダムに国連施設が建設されそこで研究されている。敵は宇宙から降りてくる。主人公(操縦士)は戦国時代の武将、ロボの冬眠機能により現代まで眠らされ現代に目覚めた。ヒロインが女子高生、いきなり主人公に乗せられてロボットに乗る、演出から何か運命がある模様。アニメーション制作がP.A.WORKSで驚き、いろいろ挑戦しているようで素敵です。

※6/14追記

2クールもののようでうれしい限り

kuromukuro.com