読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27~○○好きのブログ~

自分の好きなもの、ことを探し、考え、楽しい生活を実践していくブログです。

9月になったので

改めてブログをやり直そうと考えています。

4月終わりから始めて約4ヶ月たっていて、7月、8月はほとんど更新していない状況で、サボってばっかりです・・・

最近始めた、釣りの話題や漫画、映画の話題、ダイエットも続けているので、その話題も入れて生きたいなと。

一記事1000文字をめどに100記事になるまでは、続けていきたいです。短くても毎日更新していければ良いかなと。

 

ではまた。

ゴーストバスターズがヒーロー物ではなかった。

映画

ゴーストバスターズを観てきました。

1984年に公開された初期の映画は、小中学生の頃、何度もTV再放送で観て楽しませてもらっていた作品だったので、楽しみにしていた作品です。

話の肝は、第1作と変わらずニューヨークに現れたゴーストを退治していく話ですが、主人公が男性から女性に変わり、明確な敵がゴーストではなく、それを呼び出す人間になっている点。彼女たちはヒーローとしては扱われないというのが違いでした。

ゴーストバスターズはヒーロー物という刷り込みがあったので、見終わった後は物足りなさがありました。昔は単純に楽しめる要素が満載だったのに、今作はそれがなくてなにやら寂しい感じになってしまいました。それが残念です。

NY市長はゴーストを捕まえたバスターズを、ゴーストがいることを認めながらも、一般人の混乱を抑えるために、真実を隠し詐欺として扱ってのでしょうか。

混乱を呼びそうな物は情報統制をして伝わらないようにする。それが政府、政治家だ、と暗に批判しているのでしょうかね。東日本大震災の時のような対応は、日本ばかりでなくアメリカも同じようにされるって事なんでしょうね。残念なことに。

ただ、そのことを市民は知っていてエンディングテーマ終わり後のシーンがとても素敵なので、席を立たずに最後まで観ることをお勧めします。

 

 

www.ghostbusters.jp

RE:Unchild

澤野弘之

8/13,14に開催された、澤野弘之ライブ「RE:Unchild」に行ってきました。

「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」テレビ放送記念として開催された今回のライブ、兎に角最高でした。

アルバム「UnChild」の楽曲と、テレビ放送用のOPとED「Into the Sky EP」の楽曲。そしてプラスで、過去の劇場版ガンダムの主題歌、「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を超えて~」「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」という、中年世代に直球で響く楽曲のカバーは申し分ありませんでした。

そして14日の締めくくり、3人の歌姫による「RE:I AM」。

なんだか涙がこぼれましたよ。

音源のみですが、今度発売されるCDの特典として付属するみたいですので、運悪くいけなかった人は是非。損はしないとおもいます。ただ、カバー曲は収録されるのかな?というのは不安ですが・・・

 

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 COMPLETE BEST

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 COMPLETE BEST

 

 

 

次回、澤野弘之LIVE[nzk]004が楽しみで仕方がありません。

 

セットリスト

M1 UnChild
M2 StarRingChild *08/14 English ver.
M3 bL∞dy f8 -eUC-
M4 But still...
M5 Just say good bye
M6 Next 2 U -eUC-
M7 Destiny
M8 REMIND YOU
M9 EGO
M10 s-AVE
M11 BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を超えて~
M12 Into the Sky
M13 Pretenders
M14 Because we are tiny in this world
M15 BEGINNING〜流星のナミダ

En1 A LETTER
En2 ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~
En3 RE:I AM *08/13 English ver.